読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪をひく日

 久しぶりに来た喫茶店で、いつもの中東系の店員が俺の顔を見るや否や「マトンの大盛りネ?」と聞いてくる。

 確か最後に来たのは2週間くらい前だったと思うけれど、この中東店員さんの中で俺は「マトンの大の人」として確かに記憶されているらしい。

 日替わりのビーフカレーに後ろ髪を引かれつつ、笑顔の中東店員さんに「うん」と一言告げる。昼休み中唯一の会話である。

 

 1人でご飯を食べていると、いろいろなことを考える。大概は午後のタスクをどう進めようか、週末の予定はどうしようか、午前中溜めていたラインの返信。

 ぼーっと過ごすのが好きだから、正直休まっている気はしないけど、考え事でもしてないとスイッチが切れて本当に仕事したくなくなってしまう。

 それでも今日みたいに憂鬱な日は、何にも考えないでいようと思う。なんかあったかいし。風邪引いてるし。